車 売却

車売却で30万円得した時に気を付けた3つのポイントを大公開!

車の点検

 

車の点検は、査定額をアップさせるために大切です。
また、点検だけでなく、点検した箇所のアピールも、
実は高査定を狙うのに重要なポイントになるんですよ。

 

 

さて、車の点検箇所ですが、内外装すべてきちんとチェックしましょう。
見た目が綺麗なのはもちろんのこと、
車内のニオイもしっかりチェックしたいところ。
一度ついたニオイは、なかなか落とすことができないので、
現在乗っている車を、将来的に売ろうと考えている方は、
日頃から換気や、喫煙者は車内で煙草を吸わないように気をつけましょう。

 

 

 

車内のニオイは、消臭剤や脱臭剤がオススメです。
香りの強い芳香剤は、
かえってニオイの元になるので気をつけましょう。
換気や、天日干しも◎。

 

 

キズは、浅ければコンパウンドなどで消せますが、
大きなキズは自分で修理しようとすると、逆効果です。
そのままにして、素直に伝えたほうが良いでしょう。

 

 

 

点検した箇所のアピールは、
・大切に整備してきたこと
・こまめに点検してきたこと
・過去の事故歴
・どのようなキズがあったか

 

 

など、こまかく丁寧に伝えましょう。
もちろん、正直に伝えるのが◎。
ウソをついても、査定の専門スタッフなら
見抜いてしまうことがほとんどです。
特に、事故車や修復車であるほど、きちんと伝えたいですね。

 

水没車は買取可能か?
その答えは、「Yes」です。
水没車は、いわゆる「事故車」になります。
ほとんどの方が、使えなくなった車は廃車するものだと考えがちですが、
実は水没した車でも、買い取ってもらうことは十分可能なのです!
廃車も手続きが必要ですし、決してタダで行えるわけではありません。
ボロボロになってしまった車に、
高い費用を出すなんてもったいないですよね・・・。

 

 

でも、買い取ってもらえるなら、お得!
事故車の処理で悩んでいる方は、
一度買取専門店に相談してみると良いでしょう。
意外にも、良い価格で買い取ってもらえる可能性はありますよ。

 

 

 

●水没車でも買い取ってもらえる理由
1.使えるパーツがある
2.再生して海外に輸出する

 

 

最低限の価値が残っていれば、それは買取可能です。
もちろん、すべての水没車が買取可能というわけではありません。
条件に満たない場合、査定をしてもらい、
どうしても使えるパーツがない場合は、買い取ってもらえない場合もあります。

 

 

水没車は、専門の方でない限り、買取可能か判断は難しいでしょう。
一度専門のスタッフに診てもらうことをオススメします。

 

最近は、買取専門店のスタッフが、
わざわざ出張して査定をしてくれるところが増えました。
これなら、忙しくても好きなときに査定をしてもらえるので、
助かりますね。

 

 

基本的に、「出張買い取り査定」は、
どの会社も同じ方法で行っています。
ここでは、「ラビット」の
出張買い取り査定について簡単に紹介しましょう。

 

 

 

1.電話またはインターネットで予約
専用のダイヤルに電話をするか、
公式サイトの「無料査定申込み」から予約をしましょう。
初めて査定をしてもらう方は、電話での予約をオススメします。

 

 

 

2.約束日時にスタッフが査定
予約をした日に、スタッフが伺います。
愛車のキー・車検証を準備し、スタッフが来るのを待つだけでOKです。
愛車を査定し、年式・走行距離・内装などを確認します。

 

 

 

3.査定額の提示
査定後、全国の相場データをもとに、査定額が算出されます。
査定額に納得をしたら、契約を行い、買取金額が支払われます。

 

 

 

契約に必要な書類は、
・車検証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・実印
・印鑑証明書
・住民票
・リサイクル券